友人として披露宴に出席する際の服装について

友人として披露宴に出席する場合の服装には男女ともに様々なルールがあります。



女性は一般的にパーティードレスを着て出席するのですが、白いドレスは花嫁さんの色になりますので純白は避けるようにし、ベージュやグレーなど淡い色のドレスなども上にダークな色の羽織りものを着るなどして白っぽくならないようにしましょう。



反対に黒1色のドレスも喪服をイメージさせ好ましくないため、こちらも明るい色の羽織ものや靴を合わせて全身が黒になるのを避けて下さい。



ただし肩が露出しているドレスや、ファーや毛皮のボレロなどの羽織ものもNGとなります。

そして靴は基本的にパンプスを履くようにしますが、つま先が出るような靴は披露宴などの正式な場にはふさわしくありませんので気を付けましょう。また洋服の場合は素足ではなくストッキングを必ず履くようにします。



加えてスカートはひざ丈までアクセサリーはパール、鞄は小さなパーティーバックにし髪の毛が長い人はアップスタイルにセットするなどが、披露宴に出席する際の一般的なルールになります。
男性の多くは上下黒のブラックスーツを着られる方がほとんどですが、ビジネススーツは正式な場向きではありませんので気を付けて下さい。



そしてワイシャツは白色でネクタイはシルバーそしてカフスは金か銀色というのが基本です。



靴下や靴は黒色にしますが、黒いネクタイはおしゃれなものだとしても縁起が悪いので着用は避けるようにしましょう。

関連リンク

永代供養墓に対応している所を探す方法


自分が亡くなった後にお墓の維持や管理などをさせたくないという人や、墓石の購入が経済的に困難な人、墓石や葬式に費用をかけるよりは他の費用に使いたい人など従来のお墓から永代供養墓に切り替える人が増えています。寺院側も永代供養希望者を多く集めるために様々なサービスを打ち出しています。...

友人として披露宴に出席する際の服装について


友人として披露宴に出席する場合の服装には男女ともに様々なルールがあります。女性は一般的にパーティードレスを着て出席するのですが、白いドレスは花嫁さんの色になりますので純白は避けるようにし、ベージュやグレーなど淡い色のドレスなども上にダークな色の羽織りものを着るなどして白っぽくならないようにしましょう。...