あまり乗り気でなかった研修も帰って来てから変わりました

高校を卒業してから働いた先が、ブロック工場でお世話になりました。


本が好きだったのですが、働いている時間は本が読めなかったので、帰ってから読みました。


オフィスレイアウトの費用に関しての情報を紹介しているサイトです。

そして仕事が終わると、本が好きなだけ読めたのですが、ある日から研修に行く事になりました。

その研修というのは、車で3時間くらいかけた山の中にあるのですが、同じ工場内の責任者と一緒に10人単位で受けに行く事になったのです。
さすがにその時には、朝から夕方までの研修をびっしりと行うのですが、2泊3日だったので、職場の人と一緒にいるのが長かったのです。


それでも少しは本が読めると持っていったのですが、部屋が5人部屋になっていたので、落ち着く時間も無かったのです。


効率がいい大阪の探偵事務所の情報をまとめた一度は訪れて欲しいサイトです。

それでも、同じ部屋になった人は知っている人もいたのですが、始めて話す人もいたので、それなりにいろいろな事が話せたので勉強になりました。

ブルドーザーを扱っている人が、とても話し好きな人で、研修終わりの部屋に戻るとずっとしゃべっていたのです。



わたしはどちらかというと、無口な方なので、話を聞くことはそんなに苦痛になりませんが、さすがに3日間は大変だったのです。


安全標識関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

研修には社長が来て話をしてくれたのですが、これからの会社の展望を切々と訴えていました。そのおかげで先輩社員たちは、とても将来性を感じて会社の為に何をやったらいいのかをわたしも含めて話し合いました。

研修の最後ではみなさん一人ずつ話をすることになり、わたしも何か感想を言わないといけない状況で、会社の本質がわかったので、これからも一生懸命に頑張りますと言ったのです。


会社には高卒者は何名かいましたが、すぐに辞めていった者も数名いたので、このまま頑張って続けていればブロック工場とはいえ出世だってあるのだから頑張るといいと研修終わりに言われたのです。

帰って来てからは、休日の楽しみの本のレパートリーにビジネス系の本を読むようになり、今後は自分の考えが会社に活かせるように日々頑張っているのです。

バイクの輸送に関する情報に追加しています。

http://www.tokyo-takken.or.jp/kaigyo/exemption/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235720607
http://www.tokyo-takken.or.jp/kaigyo/exemption/